nidのブログ

美顔率4年目の顔‥勇気を出して自らの顔の変化です。


美顔率というものがある事を2012年に知り、講座に通いはじめた時から、自分の顔の変化データを取り始めました。

その後、美顔率インストラクターの資格をとってから現在に至るまで、ほぼ毎日5分、美顔率マッサージとトレーニング、それに加え簡単なアロマフェイシャルスキンケアを続けています。
また、心のシワを癒す為にもオーラソーマやルーン、レイキなどでセルフメンテナンスもしております。

<nidの美顔率&心と肌ビューティー講座>
来月、来年、数年後の為にあなたも今から始めましょう!

受講料:¥20,000(教材費・黄金比率シート制作プリント代・割引クーポン券込み/外税)
・美顔率のテキスト「美顔率」代(ベースボール・マガジン社)¥1,300(外税)( お持ちでない方のみ)

*講座開催のご案内*3/24(金)開催 生徒募集!
・お申し込み期限3/22
※内容詳細はこちら講座ページをご覧ください。

※上記日程が合わない方、2名様以上から開講します。お友達とのご受講などなさりたい方はお気軽にご希望日お知らせください。

ホリスティックに本来のその方の美しさを引きだす内容になっています。
心を癒し肌をリラックスさせ、自然療法のアロマの香りやハーブで心身を癒しお肌を健やかに美しくし、そしてこの、美顔率で顔の位置を本来のパーツの位置に戻し、表情筋をリラックスさせ鍛えます。
またターンオーバーによって再生される細胞がより良い状態になるハーブやお食事法、心の持ちかたもアドバイスいたします。
今日食べたお食事は来月のお肌に♪、今日のストレスはお肌に影響…。
ご興味おありの方は是非お問い合わせ下さい♪。
日常の表情でどんどん出来てしまうシワやたるみ、そのままにせず、正しい表情を覚えましょう。

<美顔率4年目の顔>

◎自分の顔をこのようにお見せするのは大変勇気がいりますが(汗)、皆様に美顔率と自然療法の素晴らしさを知っていただきたく、今回3年の変化をお披露目いたします…(汗)。(あいにく2014年のデーターがPC不具合の為なくなってしまいました)
全て朝撮影(9時〜10時)、眉毛とローズヒップオイルUVクリーム(nidにて販売)以外はノーメイクです。
(眉を描かないと眉の位置がわかりにくいのと朝日の紫外線対策にも♪)

 

nidの『美顔率&心と肌ビューティー講座』の顔変化3年のデーター。

<2016年1月で6年目に突入し、2012年1月からの5年間の変化を分析しました>

①まぶたの上の赤いラインで目の上から眉毛の下までの長さを印しました。左右の長さも違います。赤いラインが、2016年1月では、眉毛の上までいっているのがわかります。上眼瞼挙筋を鍛え、目のたるむ表情グセをやめた成果です。

②人中(口の上のミゾとヤマ)が5年前はほとんどなかったのが、作られています。鼻中隔下制筋を鍛えました。

③二重の位置が上になり、目が大きくなっています。

④頰がやや高くなりました。これも笑い方などの表情修正と口角挙筋を鍛えました。

⑤唇に立体感が出ています。口周りのシワを作らないよう、トレーニングです。

⑥2012年に出来かけているほうれい線はほとんど進化(加齢による)していません。むしろ、小さくなっています。

⑦基本は必ず自分の黄金比率に合わせて顔パーツの位置を決めます。2016年1月現段階でも、まだまだ口の位置が低いことがわかります。地道な努力をします。

———————

・写真一番左 2012年1月12日(49歳)
特徴的なのは、<目と眉の間が広さ>です。眼を開ける時に眉を上げ、額にシワを寄せるような表情をしていたので、上眼瞼挙筋(上まぶたをあげる筋肉)がのびてしあまっています。そして、<目尻の下がり方>。もともと小さい頃から『たれ目』と言われ、自分でもそうだと思っていたので、気にしていませんでしたが、この頃、どんどん下がっていくのがわかり、肩こりもひどかったので、本気で眼瞼下垂(がんけんかすい)のオペも考えていました…!
また、人中の線がなく、上唇の輪郭がぼやけていました。この頃、人中がない事を知り、ショックで(笑)、ヘアピンで形を作ってから、鼻中隔下制筋(鼻の下の筋肉)と上唇の筋肉を『アヒル口トレーニング』していました。

・写真中央左 2013年2月12日(50歳)
眼が少し開き、大きくなって、目尻も上がってきました。人中もなんとなくですが、筋肉が盛り上がって溝が出来てきました。バレエレッスンの成果もあってか、首のシワはあまりなかったのですが、トレーニングで鍛えた胸鎖乳突筋(首の逆三角形の左右の筋肉)がくっきり出てくるようになりました。

・写真中央右 2015年7月30日(51歳)
実は久々の撮影…眼がかなり大きくなりました。目尻も上がりました。上まぶたトレーニングで鍛えた成果が見えます。涙堂もこの画像ですと見えにくいですが、筋肉が出来てきました。眼輪筋、目の下のたるみを修正する筋肉、神経回路は他の表情筋より長い時間のトレーニングが必要で2年〜5年かかり、またエイジングで経過も遅くなるので、根気よく続けます
人中もまだまだですが、出てきて、上唇の筋肉も上がってきました
胸鎖乳突筋も太くなりました。

・今後は<鼻と唇の間を短く>するな口トレーニングと、眼の下のたるみ解消に、頬筋(頬の筋肉)を鍛えマラファトパッド(頬の脂肪)を上にあげるようトレーニングを強化してゆきます。

・写真右 2016年1月27日(52歳)
・只今2017年(53歳)撮影し、検証中です!。少しお待ち下さい!


<表情筋肉の変化>

上の写真は経過を見る為の撮影でしたが、表情筋の変化で、普通の表情にも印象の変化が見られていると思い、自撮りではなく、より自然な表情を撮影してもらった下のスナップ写真を集めました。

・美顔率を知らなかった2011年、48歳…まだ今の自分から思うと若いです!が、どんどんエイジングは進んでいます。
・その後美顔率を知ったモノクロ写真2012年5月、まだ上まぶたの間かなり広いです。目尻下がってます。
・2013年7月11日(49歳)と、翌年同じ日に友達の記念写真で同じ服で同じ場所で撮影しました。髪型もありますが、1年歳をとっているのですが、頬の筋肉が上がってきたので違う感じに
・2014年(50歳)、真顔データ画像がないのですが、スナップ画像では頬の筋肉と目尻の高さが高くなっているのがわかります。
・2015年6月(51歳)、まぶしかったのですが、眉毛を上げずにめを開けられるようになっています。

美顔率と自然療法、nidセラピーでの顔変化2012.5~2015.10

その後また、撮影したので変化をアップロードしました。リンリンアロマフラワーの装着シーンのため、かなりラブリーに(汗)ポーズ決めておりますが、顔・表情はその後も日々変化しております♪。

美顔率顔変化2015.10.リンリン

ACFP_ピンクテンダネス_モデル加工済み

最後のショットは2016年1/27に撮影したもの。堂々と(汗)ピンクも付けられています。アロマなど自然療法のおかげで、毎日癒され、リフレッシュ♪、気持ちもとても明るくなりました。

歳を重ね、体・お肌・全ては加齢に応じて衰えて行きますが、毎日のほんのすこしのトレーニングで気持ちも表情も若がります♪
あなたも、すぐにスタートしませんか?。
「nidビューティー講座」はフェイシャル、ヘッドスパ、ボディ講座などがございます。

*講座ご案内*<nidの美顔率&心と肌ビューティー講座>
2名様以上から開講します。お気軽にご相談下さい。