nidのブログ

2/11は癒しの水『ルルドの聖母の記念日』†


今でも世界中の国から癒しの水を求め、数百万人もの人々が巡礼し、 毎日、教会前の広場に並んで、祈ったり、賛美歌を歌ったりしながら、長い行列をするフランスのルルド。今日はそのルルドの水の聖人ベルナデッタ「ルルドの聖母の記念日」です。Bernadette記念日ルルドベルナデッタ
1858年2月11日、村の14歳の少女ベルナデッタ・スビルーが郊外のマッサビエルの洞窟のそばで薪拾いをしているとき、初めて聖母マリアが出現したといわれています。ベルナデッタは「洞窟の岩の下の方へ行くように」との聖母マリアの言葉に従い、泥水が少し湧いてきており、次第にそれは清水になって飲めるようになったそうで、これが『ルルドの泉』の始まりでです。その後、難病を癒す奇跡的な「説明不可能な治癒」が起きています。祈りの力か、神の業か…治癒力にはまだまだ未知の世界があります。
nidにもその癒しの力を感じたく、お部屋ごとに、ルルドの水を置いています。
アロマハーブの歴史も修道院で研究され知識が培われて今に至っています。フラワーエッセンスオーラ・ソーマルーン、レイキ…癒しの力をシンプルに信じる事で私達の自然治癒力が高まるのでしょう。あなたにあった自然療法を見つけるお手伝いが出来れば幸いです。 †Marry Bernadette Naomi†
※ご予約お問い合わせ:info@nid-art.com  携帯:090-5792-0812(三竹)