nidのブログ

バイブルハウス 南青山様 ショップカード Making~ブランディング☆

昨年の偶然の出会いから、お仕事ご依頼いただいた「バイブルハウス南青山」様のショップカードが4月仕上がりました☆。2月、ブランディングミーティングからスタートしたデザインのお仕事メイキングをご紹介します。

バイブルハウス南青山様(以下敬称略)は日本聖書協会の直営書店で、表参道の骨董通りに店舗を構る今年2016年2月18日に5周年を迎えられました。
わたしの大好きな青山💓、青山学院大学のちょっと手間、骨董通り入り口から徒歩1分にあります。

国内トップの聖書品揃え、外国語聖書も種類豊富で、他では見れないお宝☆聖書、関連アート、アイテム・雑貨などがあり、そしてnidブランド†クリスチャンバージョンも置いてくださっているお店です。
聖書やカトリックにな〜んとなく興味そそられる方、アートやアクセサリーなどにご興味ある方にもおすすめショップです。
・バイブルハウス南青山公式サイトはこちらFacebookはこちら
・聖書を初めて物語「メリー・ジョーンズ」ストーリーはこちら
バイブルハウス南青山のブランディング。南青山のショップ

1.お仕事のきっかけは、昨年10月ショップの前をアート散策中ふらっと初めてお店に入った事から始まりました。スタッフの方が私がつけていたアロマチャームフェザーピアスを気に入って下さり、ショップに置いてくださる事になりました。
その後、5周年という事で何か新たな事をされたい、という事でアートディレクターとしてショップのブランディング、販促物製作をご依頼頂く事となりました。その時の徒然ブログはこちらです♪


2.2月、まずブランディングミーティングからスタートしました。
ブランディングシートへの書き込み、nidにいらしていただき、ショップコンセプトやイメージ、ビジョンなどブランディングを構築してゆきます。聖書やカトリックにはとても興味があるので、博士クラスのグローバルで深いお話・情報の中、どんどんアイデアが出てきました♪。ショップスタッフの方の思い入れやイメージも貴重なアイデアのソウルになりました。現場のご意見はリアルにアイデアに反映できますね。

バイブルハウス南青山ブランディングコンサルテーションのマインドマップ

 

3.アイデアを形にします。
まだ頭と心の中にあるイメージをどうするか…写真かイラストか、人物ありか聖書のみか…

バイブルハウス南青山ショップかカードプレゼン前アイデア

世界で一番読まれている本は「聖書」、池上彰さんもつい先日のTV番組でも紹介していましたね。
あの分厚い聖書の中には歴史、福音、癒し、愛の言葉、生きる糧となる言葉、自由、アドベンチャー、ロマン、ファンタジー…つたない私の言葉では表現できませんが、全てが入っていると感じました。
※池上彰さんの聖書紹介YouTubeはこちら

アイデアの参考にした資料の一つ「アートバイブル」です。ミケランジェロ、レンブラントなど巨匠たちの描いた聖書のシーンとその内容が紹介してあり、アート本としても聖書チラ見としてもとても素晴らしい本です。日野原先生推薦♪。(nidでも販売予定です♪。ご興味ある方お気軽にお問い合わせ下さい☆)

アートバイブル
聖書の面白さを伝えたくイラストで聖書のシーンを入れてみようとプレゼン案の中に入れました。
こちらは私のイラストイメージラフスケッチ。のちにアーティストさんに描いて頂く事になるのですが、「海を割るモーセ」のラフ(右中央)なんて、ホントすごいラフラフです(笑)。
バイブルハウス南青山ショップカードのイラスト案

4.プレゼンテーション☆!
初回という事もあり、いくつかのバージョンとお見積もりで、南青山でプレゼンテーションです!

プレゼンテーション

プレゼン歴30年…ですが毎回、真摯な気持ちで臨みます。一押しのイラスト&人物写真案をお気に召して下さいました!。この瞬間が、アートディレクターとしては最高に嬉しいドーパミンタイム☆。またまたやる気がわ〜っと出てくるのです。
一押しでチョイスした写真の中のバイブル(写真手前)は、聖書としてアメリカで作られた初めのもので、歴史的である事も教えて下さり、お仕事ながら興味津々なお話を伺う事が出来ました。

5.製作へ
まずアーティストにプロポーズ。作品のタッチが好きで、今回のイメージにぴったりな方にお声掛けし、快諾☆して下さいました。アーティスト 上原由祈子さんです☆。

即、打ち合わせ。なんと、偶然にもクリスチャンだったので、小さい頃から聖書は読み親しみ日常的だったそうで、イラストの内容イメージはすぐに共有できました〜†。引き寄せの法則を信じてしまいます。

モディリアーニの色使い、ユーモラスなラインもイメージボードに。(モディリアーニ以外はアーティスト由祈子さんの作品です)
バイブルハウス南青山ショップカードのイラストイメージシート

こちらは昨年2015年夏、nidの前でのツーショット💓。この時はまさかお仕事お願いするとは知らず。二人の間に教会の十字架…予告されていたのでしょうか†。素敵な作品を生み出す美人アーティストさんです♪。
バイブルハウス南青山のショップカードのイラスト製作アーティスト 上原由祈子さんと

6.イラスト製作
イラストを描くにあたり、クライアント担当者様の豊富で深い聖書の知識と研究家としての洞察力から的確なご指導をいただく事ができました。

今回4点製作したのですが、例えば新約聖書の中でも有名なシーン「5個のパンと魚を数千人に配れるほどに増やすイエスの業」。その頃のパンは石焼きで焼いたようなピタパンという平べったいパンである事、イエスがいたガリラヤ湖に生息していた魚は「鯛」の種類、セント・ピーターズ・フィッシュである事など教えて頂きました。その頃の生活が何か懐かしくもあり…2000年前に想いをはせ、アーティストと打ち合わせをし、リアリティを感じながら描いてもらえました。

・新約聖書から「5つのパンと魚」

聖書パンと魚

・出エジプト記から「海の奇跡」
モーセが海を割り、エジプトを脱出するシーンはあまりにも有名。チャールトンへストンがモーセ役、エジプト王にユルブリンナーの「モーセの十戒」は名作ですね。

海の奇跡 海を割るモーセ

・ヨナ書から「魚に飲まれたヨナ」
この話にインスパイアされ、クジラに飲まれたピノキオのシーンができたそうです。

魚に飲まれたヨナ

・創世記から「イサクとリベカの結婚」
シャガールの結婚をイメージしました。シャガールも聖書シリーズを沢山描いていますね。
イサクとリベカの結婚

7.校正用入稿
準備万端、いざ入稿です!。画像やイラストの処理をちょっとづつ変えて、校正刷を出します。その中から一番良いデータで本印刷です☆。

イースター(復活祭)前夜祭3/26に届いた色校正、印刷の香りでまたまたテンションが上がります♪
バイブルハウス南青山ショップカードの色校正

明るい自然光でじっくり色チェックしたくて、お隣のカトリック教会の庭のベンチで観ていたら、イースターエッグを作りに来た子供達☆。カードの中のイラスト見てもらい「この絵は何でしょう〜」と聞いたら、「う〜んう〜ん、あ!ヨナとお魚だ!」とか「モーセの海だ!」と。子供達が集まってきてくれました☆。
ショップカードに集まる子達

8.本印刷入稿
本印刷用データも決まり、本入稿。あとは無事に納品されるのを待ちます。
4月納品され、今多くの方のお手元に届いています。南青山のショップでもお配りしているそうです。
nidにございますので、お気軽にお声かけください♪。

キャッチコピーはクライアントが素晴らしい言葉をくださいました。

Holy Bible … The truth will set you free

ヨハネ福音書
832節の「真理はあなたたちを自由にする」です。

自由…この言葉が来るとは思ってもいませんでした。nidのキャッチコピーは「ハートが自由になるところ」。nidにいらした方にもっとそうなっていただきたくてつけました。
今回もご縁に導かれ、お役目をいただけました事に心より感謝します。
プレゼンの段階でお声かけさせて頂きました皆様、製作に携わってくださった皆様、長々、ここまでお読みくださった皆様ありがとうございました。

バイブルハウス南青山ショップカードができました

nidはブランディングコンルテーションやデザインなどのお仕事を承っております。
オーラソーマや自然療法、ヒーリング、ルーンなどヒントや使えるものは全て利用できるユニークなアートワークです。ご興味おありの方はお気軽にご相談ください。
クリエイティブワーク詳細はこちら
ブランディングコンサルテーションはこちら

 

contact
sch