nidのブログ

セザンヌの気持ちに!*nidアートクラス後記6/5

関東も梅雨入りの今日は、デッサン日和♪。ニドアートクラスでした。今月から主催者の私も我慢できず(笑)生徒に!。美大生に戻ってデッサンを楽しみました。講師は油絵画家の山下あゆみさん。私達のデッサンにきわどいコメント、ご指導で、新たな発見、感動‥のあっという間の1時間でした。

毎回、お天気や気分♡でアロマとブレンドハーブを選びます。今日のハーブは梅雨入り体調整えたく <ジュニパー、ダンデリオン、エキナセア、カモミール>です。甘い中にすっきりなお味。
アロマはすっきり森林浴でレモングラスとホーリーフ。
BGMに選んだ音楽<CD:ハレルナ(森林浴)>もコラボです。

ニドアートクラス_2014_6_eoとハーブ

私は初日だったので、まずは鉛筆削りから…。代ゼミ美大コースを思い出します。鉛筆の香りで気持ち高まる中、レモンを観察。
ニドアートクラス_2014_6_鉛筆

レモンと布の構図を決めて…描きだしたらノンストップ…楽しさとワクワクと迷いとで手が止まりません!。セザンヌ降りてきました〜〜♪。先生のアドバイス「形を描くのではなく、全体の空気、光、影を描きましょう。」あっ全ては繋がっている、という事ですね〜!深い!などと感動してます♪。
ニドアートクラス_2014_6_制作中

途中、先生のご指導、アドバイス…でみるみる仕上がり、それぞれのレモンデッサンが出来ました〜。先生により講評、感じた事皆でシェア〜。デッサンに人格や人生、生き方が現れてしまうのです…。同じレモンなのに全く違うデッサンになりました★。
ニドアートクラス_2014_6_二人のデッサンレモン

仕上がりです。時間があれば、もっと描きたい、となりそうなところ、時間内に描く、仕上げる事の大事さを学びました!。全部出来てなくても、どこでやめても納得できる人生にしたい!などと大げさな事を皆で言い合ったり。
レモンの光を表現するにはもっと影を付けないといけなかった事。布の白をもっと塗っておけば良かったです。光を見るには、影を知る事…んん〜哲学的なのでした〜〜。
ニドアートクラス_2014_6_レモン

一週間の中でこんなに濃厚な1時間があったかしらと感じるデッサンタイムでした。ディープな時間を感じたい方、空気を描きたい方、新しい発見をしたい方、アロマやハーブが好きな方、もちろんデッサンが上手になりたい方…全ての方に是非体験して戴きたいクラスです★!。
次週6/12(木)は「手」を描きます。体験もできます!。

◎ニドアートクラスのご案内はこちらです。
◎年間スケジュールはこちらです。イベントもあります。

※ご予約、お問合せはこちらから→https://nid-art.com/mail-form.html
電話:090-5792-0812