nidのブログ

未来会議*第一回に参加してきました。トリケラトプスだった時を思い出し‥

2018年1月16日、東大Dr.稲葉俊郎先生の新しい企画「未来会議」に参加してきました。

稲葉先生のお話しは毎回目から鱗!。そして「食べる瞑想」は初めての体験!。大脳辺縁系が恐竜脳と言われた所以がわかりました(笑)。香、味、色、瞑想、アート…いのち…。未知の世界の体験はたまらなく楽しいのです♡。

稲葉先生 主催の2014年にスタートした「未来医療研究会」に参加、その後、何度かお話を伺いに行き、多くの気づきをいただき、先生には大変お世話になりました。

昨年はNHKの Eテレ「達×達」にご出演、『いのちを呼びさますもの —ひとのこころとからだ—』を出版され、瞬く間にAmazon Topに。読み終わってしまうのがもったいないぐらい、素晴らしいのです!。

医療とアート、心、体、宇宙、愛‥いつも目が離せぬ先生のこちらのメッセージを拝見し、ぐっ♡!と来て、速攻で申し込みました。

〜未来会議第一回目のアナウンスより〜

稲葉俊郎からみなさまへ
「子どもの頃からずっと、この世界や社会の本質、原理について考え続けています。そんな本質や原理を多方面からアプローチすべくテーマをその時々で決め、私が考えていることをみなさんにお話して、食卓を囲みながら、集まったみなさんと意見を交わし、次なる創造へと繋がる会にしたいと思っています。

食卓を囲むことは、生命を支えている【食】の原点に戻って、
そこからものごとを見つめ直す機会となります。
また、自分ごとですが、最近子ども授かりました。子育てを通して、あらためて生命のことを考えています。そして、子どもを育てるということは、社会の全員でコミットする問題だと痛感しています。【生命(いのち)を考える】ことを核とした社会をつくるためには、一人ひとりが今ここから、何を実践していけばいいのかを一緒に考えましょう」

自分の中でも昨年秋から『食と‥(何か)』がずっとテーマにあり、いろいろ参加してきました。今回も絶好のチャンス、当日を楽しみにしておりました。

会場は、「デイライトキッチンdaylight kitchen)さん。

渋谷・桜丘町にあるオーガニック&自然派カジュアルレストラン全国の契約農家さんから届く無農薬・有機野菜をふんだんに取り入れながら、国産のお肉、お魚、乳製品も厳選し、安心安全でストーリー豊かなお料理とお飲み物、食卓を囲む豊かな時間をご提供しています。

▼初めて行く場所

30分以上前に渋谷駅について余裕のはずだったのですが、迷いました;;。違う場所に来てしまったり…走りました;;。
いろんな方に道を聞きましたら、こころよく教えて下さり、3年前に長男のエレキギターを買いに来たショップのすぐ側まで来て…コンビニのおじさんに聞いたら、すぐそこでした!。たどり着きました。とても素敵なところです♪

デイライトキッチン

▼未来会議スタート
初めて入ったお店、スタッフの優しい笑顔に癒され、ウエルカムドリンクをいただき着席です。

お料理に選べるワンドリンク、私はオーガニックサングリアにしました☆。オーガニック赤ワイン、白ワインも美味しそうでしたね♪。次回は赤ワインにしてみます。

未来会議1_サングリア

▼稲葉先生のお話

席について、19時。稲葉先生のお話が始まりました。
先生が来ると、なんだか…すーっと、すーっと、身体が軽くなって心と触覚がボヨンと出しゃばってくるのです。ひとつヒトツの言葉が宝物…耳、体中がダンボ☆。

未来会議1_稲葉先生

▼お食事タイム♪

ワンプレートディナーです。わぉっ!!美味しそうです!!。
オーガニックビーガン料理☆

未来会議1_料理

 

未来会議1_テーブル

長テーブルには参加者さん30名、皆様インスタ映え?撮影してます♪。

そしてそして、わたしの前に;;稲葉先生のお席が作られました;;。
緊張ーーーしてお食事、喉通るでしょうか(笑)ドキドキ。

未来会議1_稲葉先生とご飯

▼Meal meditation…初の食事瞑想体験

「10分間、食べる瞑想」です。初体験☆。
おしゃべりはせず、ただ、食べる事に意識を向けて…。10分経ったら、先生が合図します。そうしたら、自由に周りの方と話したりして食事を続けるそうです。

瞑想はnidのワークショップでもみんなでしたり、自分も毎日やっているのですが、この「食事瞑想、Meal meditation」は初めででした。

未来会議1_食事瞑想


お箸に少しづつ取り、口に入れたら、目を閉じてゆっくりゆっくり味わい噛んでみました。歯ごたえ、味、香り、舌、口の中。食べ終わったら、また次のお料理を口入れて、目を閉じて…

レタスを噛んでいる時、永久歯が葉っぱをスリスリしながら砕いている感覚が拡大し…目の前に(目を閉じているのですが)、バーンっと草原が広がりました。
あっ;私はトリケラトプスだったんだ!(笑・本気)。。
草食動物だった時を思い出したような、そうなったような感覚に。そのビジョンをたっぷり楽しみレタスは口から消えて行きました。

未来会議1_トリケラトプス

そしてお豆ご飯と青のりのおにぎりを口に入れました。
ゆっくりお米を噛んで、時々青のりの香り、お豆…。
今度は目の前にザーッと稲作風景。縄文?弥生時代みたいな人たちがお米を収穫している姿が。ありがたいありがたい、受け継がれた稲作のおかげじゃありがたや。

すると今度は目の前に海が広がり、青のり漁?青のりありがたや、ありがたや。

そしてその稲作農民と青のり漁師の二人が、互いに山を越えて「ハイターッチ!」
一緒におにぎり作ると美味かんべ〜みたいな会話が弾んでいます。

山と海のおにぎり物語の間に口の中のおにぎりは甘くなっていったのでした。

そうして全てのお料理をゆっくりゆっくり口の中に入れて勝手に出てくるビジョンを次々と楽しみました。

 

Meal meditation…その正しい方法とか、あるかもしれませんが、私の今回の初体験はとっても新鮮だったのです!。
食事ができる事、食べ物がある事、食べていのち続く事を改めて感謝した10分でした。

▼シェアタイム&質問タイム

それぞれの感想を話したり、稲葉先生への質問タイムです。
とても印象的だったのが「安心して自分でいられる、自己表現出来る場所」が必要だという事です。当たり前のようですが、そういう場所が減っていると思いました。
nidは安心して自分を出せる場所、と感じてもらいたい!とこの時思ったのです。

未来会議1_かぼちゃ

▼お開き
初めての方がほとんどでしたが、数名未来医療研究会でご一緒だった方もいらして楽しかったです。初めての方とも数名ご縁ができました♪。

▼サインタイム☆

『いのちを呼びさますもの —ひとのこころとからだ—』に一人一人丁寧にアート入り!でサインをくださいました。

未来会議1_かぼちゃ

私のアートサインはこちら♪。
実はここに来る前に渋谷のTSUTAYAでラスト1冊を購入、会が始まる前にお願いしてサインをいただいたのです。あっ!ハイタッチ!。今(リアルにこのブログを書いている今)気づきました!!この絵が稲作農民と青のり漁師を繋げたのでしょうか。。きっと。

いのちをとサイン

楽しく深く未知に溢れた未来会議第一回目でした。
素晴らしい会に参加できた事を心より感謝します。

未来あ会議1_稲葉先生とツーショット

2月も参加してきます☆。
あちこち気になる勉強会やイベントに参加し、いただいてきた気づきなどはnidの皆様とシェアさせていただきます♪。

今日も本当に長い長いブログをお読みくださり、ありがとうございました!。