nidのブログ

スーパーフード「チアチード」入荷しました♪。血液サラサラ・ダイエット・美肌に!

スーパーフードとしてはすっかり定番の「チアチード」のお取り扱いを始めました。わたしも数年飲み続けています。ぜひ皆様の毎日にも取り入れて頂きたいです♪。

チアシード

▪︎オーガニック ホワイトチアチード 100g ¥900 (+tax)

※nidでのお買い物サービス
ご希望でルーンtalisman、レイキパワーチャージさせて頂きます♪。

スーパーフードの中でも人気のチアシードは高栄養価に加え、水を含むと14倍(ホワイト)になる特徴がさらに嬉しい作用になります♪。

チアシードそのまま

サラサラしたお米の小さい版な感じの種。これが水を含むと…

チアシード膨らむ

食物繊維たっぷり&満腹感でダイエットに人気フードです。

 

▼チアシードとは?

チアシードとは、メキシコなど中南米原産のシソ科サルビア属であるミントの一種の植物「チア」の種チアとはマヤ語で「力(チカラ)」という意味で、南米では広く親しまれているスーパーフードです。
見た目はゴマより少し小さいくらいで、そのまま食べると食感もゴマに似てぷちぷちしています。
チアシードには黒いものと白いものがあり、白いチアシードを「ホワイトチアシード」と呼んでいます。
ホワイトチアシードの方が、黒いチアシードよりも栄養価が高いのが大きな特徴。

チアシードの葉

ラベンダー、ローズマリー、ペパーミントなどもシソ科。学名には「薬用のある」とあります。

 

▼ホワイトチアシードの効果とは?

1.ダイエット効果

チアシードは、水分を吸収すると"約8倍~14倍以上に膨らむ働き"があります。この働きによって、少量でも満腹感を得やすく腹持ちが良いことから、チアシードは非常に高い"ダイエット効果"が期待されています。

さらに、チアシードの1日の摂取目安量は"大さじ1杯"と言われており、カロリーに換算すると"約50kcal"ほどになります。

非常にカロリーが低く、しかも少量で満腹感を得られることから、チアシードはダイエットに最適なスーパーフードとされています。

2.美肌効果・アンチエイジング効果

チアシードは世界中の美容家達が日頃から積極的に食べているほど、非常に高い"美容効果"を期待することができるんです。例えば、女性に嬉しい"美肌効果""アンチエイジング効果"など。チアシードに含まれる豊富な栄養素の働きによって、あなたの"美"をサポートしてくれます♪
3.便秘解消

全体の"約40%"が食物繊維で構成されており、非常に豊富な食物繊維を含んでいます。大さじ1杯のチアシードには、"レタス丸々1個分(約300g)"と同じ量の食物繊維!。

4.コレステロール値・中性脂肪値を下げる

オメガ3脂肪酸には、身体の"代謝を促進させる働き"があります。

この働きによって、チアシードを日頃から積極的に摂取することで、"コレステロール値と中性脂肪値を下げるサポート"をしてくれます。

5.アレルギー症状の改善

チアシードに含まれるオメガ3脂肪酸には、喘息やアトピーなどの"アレルギー症状を緩和する効果"を期待することができます。チアシードはオメガ3脂肪酸の含有量が"自然界トップクラス"と言われているため、より効率的にオメガ3脂肪酸を摂取するのならチアシードが最適なんです♪

6.うつ病の予防・緩和

チアシードに含まれる豊富な栄養素は、"心身の健康を保つサポート"をしてくれます。うつ病と食生活は大きく関係していると言われており、"うつ症状を感じている約95%の人"は食生活に何らかの問題があるというデータも出ているようです。
ちなみに、オメガ6脂肪酸の過剰摂取はうつ病を引き起こす原因になるため、やはり日頃からオメガ3脂肪酸を積極的に摂取することが重要になります。

7.糖尿病の予防

オメガ3脂肪酸の摂取不足やオメガ6脂肪酸の過剰摂取は、"糖尿病を引き起こす原因"になると言われています。

糖尿病とは、"血糖値が異常に高くなってしまう病気"のこと。

チアシードに含まれる豊富な食物繊維は、糖質の消化吸収を緩やかにして"血糖値の急激な上昇を防ぐ働き"があります。

さらに、チアシードは"ダイエット効果"も期待できますので、まさに糖尿病予防におすすめのスーパーフードです♪

8.がんの予防

オメガ3脂肪酸に含まれる"αリノレン酸"という成分には、"がん細胞の成長を抑制&がんの症状を緩和する働き"があると言われています。

特にオメガ3脂肪酸は"乳がん""子宮頸がん"の予防に効果的だと言われていますので、女性は積極的にチアシードを摂取したいですね。

▼チアシードに含まれる栄養成分

たんぱく質

8種類の必須アミノ酸(イソロイシン、ロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、トリプトファン)
必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)が20%以上
食物繊維が40%を占める(水溶性・不溶性を両方含む)
ビタミン(ビタミンB群・ナイアシン)
ミネラル
カルシウム(牛乳の6倍)
リン(牛乳の11倍)
カリウム(牛乳の4倍)
鉄分(ほうれん草の6倍)
亜鉛(アーモンドの1.4倍)
マグネシウム(アーモンドの1.3倍)

必須アミノ酸は体内で合成することができないため、食物から摂取する必要があります。必須アミノ酸は9種類ありますが、チアシードは9種類の内8種類の必須アミノ酸をんでおり「奇跡の植物性たんぱく源」と言われています。

ホワイトがおすすめ♪
通常のチアシード15gは水に浸すことで10倍に膨らみ、ホワイトチアシードの場合は14倍に膨らみます。なので、腹持ちを考えるのならチアシードよりもホワイトチアシードのほうが役に立つのです。


▼摂取、召し上がり方

そのままの状態ではプチプチとした食感があり、水分を含むと15分ほどで膨らみます。サラダにかけたり、ジュースやスープに入れて。強い風味はないため食材との相性を選ばす、毎日取り入れやすいスーパーフードです。

わたしは朝晩、ローズヒップティーとブレンドハーブティーに入れて飲んでいます♪。いっぺんにスーパーフードが取れて美味しい1杯です♡。

チアシードバナナ

ヨーグルトやフルーツでデザートに。

 

チアシードサラダ

水で膨らませてサラダに

こちらはわたしが作った「チアシードプリン」。
敬愛するエリカ・アンギャルさんの「スーパービューティーフード」イベントで作ったのを、さらに本を読んで再現。
スーパービューティーフードのチアシードたっぷりにポリフェノールのカカオパウダー、豆乳でプリンにして一晩冷やし、くるみ、アーモンド、ドライフルーツをトッピングしました♪♪。

オーラソーマ1日講座スーパービューティーフード作りの前夜

チアシードデザート

シンプルにそのまま水で戻して召し上がっても、デザートにしてもどちらも美味しいスーパーフードです!。
ぜひ毎日の食生活に取り入れていただきたいです。

※効果がありすぎてたくさんの情報があります。チアシード情報サイトからの引用にさせて頂きました。

ローズヒップティ テキスト入りセット合成加工

nid一番の人気スーパーフード!▼厳選ローズヒップティ▼

200g ¥1,400(+tax)/500g¥2,800(+tax)

実を食べてコラーゲンを作る!ビタミンC含有量世界一を誇るチリ直輸入の最高級のお茶。

美肌、シミ、ストレス、免疫力、目の疲れが気になる方、育ち盛りのお子様にもお勧め。召し上がり方も簡単、ティースプーン2杯分にお湯を注ぎ、蓋をして5分、やわらかくなった実ごと召し上がればぷるるんお肌!美白と健康に導きます。

※「ヘアメイク藤原美智子さんも絶賛のローズヒップティー」紹介ブログはこちら

トラントサンクnid

即若々しく!▼世界初エイジングケア美容ドリンク・トラントサンク

1箱(10本入り) ¥9,000(+tax)/ お試し3本セット¥3,000

厳選&最新エイジングケア成分、①ローズヒップエキス、②AC-11[キャッツクロー抽出物]、③レスベラトロール[ぶどう発酵エキス])に加え、美容にうれしい成分 ④コラーゲンペプチド、⑤超低分子ヒアルロン酸、⑥プラセンタエキス、⑦セラミドを配合。ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6の栄養機能食品。

コラーゲン生成に不可欠なビタミンC含有量レモンの20個分以上(1回分)、カルシウムなどの栄養素も豊富に含み健康維持、美容にぴったりです。

ローズヒップティーと一緒の摂取で若返り作用が1ヶ月継続です。※召し上がり方など詳細はこちら。

contact
sch