nidのブログ

クリスマスディスプレイnidを包む、真っ赤なリボンの偶然なお話†


街もnidもクリスマスディスプレイは25日まで。
海外では1月でもChristmasお祝いムードですが、日本は即お正月、門松を飾りますので、25日の夜はどこもディスプレイ変更で大忙し。
昨年アップしたブログですが、今年もnidのChristmasディスプレイもあと数日なので、再度アップしてみました♪。
皆様も素敵なChristmasをお過ごしください♪。

・Christmas特別セール開催中♪
・12/25(日)10:00〜14:00はSea side Art market開催、ehawee jewelryさん、Re-SHOPさん出店です♪。

2015.11.16 Blog———————-

セーターが嬉しい季節になりました。nidもクリスマスウインドウになっています♥。
今日は毎年飾り付けに使うリボンの『偶然な長さ』のお話です★。

nidのクリスマスディスプレイ1。リボンで囲ってまるごとクリスマスギフト♪

2008年に一部屋だった時にウッドデッキをつけてから、『nidぐるっと真っ赤なビロードのリボンでGIFT』が毎年のクリスマスディスプレイです。nidの全てをプレゼントしたい…そんな思いで飾り付けました。
この時ディスプレイをどうしようか、とっても楽しく一生懸命!考えました。
銀座や青山、雑誌などあれこれ見て…わかりやすく長く楽しめるディスプレイにしたいなと。
アイデアとしてはフツーですが、シンプルだし♪と、このアイデアに決めました。

この時、真っ赤なリボンは少し長めに購入していました。クリスマスが終わると、リボンはそうっとそのまま形が崩れぬようにしまい、位置も翌年わかるようにマーキングしています。

そして2013年秋、お部屋拡大リニューアルした年、毎年ぐるっと囲むリボンではたして隣の部屋までかこめるかしら…リボンの高さを合わせて、時々外からチェックしてのリボンラッピングスタート、長さが足りるかドキドキしながらの作業でした。

すると★なんと出窓の一番最後のところで1cmの狂いもなくぴったりに囲めたのです!!
それも、出窓で小さいリボンも作ってちょうどの長さでした♪♪。
リボンを買った時はなんとなくテキトーに長めに購入していて、お部屋拡大することは全く念頭になかったのですが、
この瞬間『最初から決まっていたんだ!』と感じました。うまく表現できないのですが、「正しい決断は後でわかる」「偶然のようだけれど、最初からそういう風に流れていた」「無理のなく進む事はスムーズに成功する」…そんな感じです。哲学者だったら上手に表現してくれそうです(汗)。

nidを包む真っ赤なリボンのお話

ただの偶然、と流してしまう些細な事ですが、私の中でこのような事の頻度が増えています。
心を込めて一生懸命やって信頼して全てお任せして、コントロールを手放し、心軽く過ごす♪。
そんな風に仕事や人と関わっていると、なんだか軽やかにスムーズに流れます♪。

皆様も自分らしくうまくいく、法則をお持ちかと思います。私は無理にコントロールすると上手くいきません(笑)。
今年もそんな事を思いながら、クリスマスを待ちわびて心整えてゆこうと思います。

大切な方へのプレゼントやご自分ご褒美も、いろいろご用意しています★。
是非みつけにいらして下さい♪♪。

nidのクリスマスディスプレイ1。リボンで囲ってまるごとクリスマスギフト♪

contact