nidのブログ

大雪で倒れたゴールドクレスト…森林の香りで包まれながら感謝で終えた一日。


雪が降ると思い出す、3年前2014年の2/19の大雪の日の出来事。この日は獅子座の満月でした。そして今日も獅子座の満月。「助けを求めれば救われる感謝」を忘れないよう、再投稿です♪。

ホワイトバレンタインデーとなった2/14(土)の思いがけない大雪、皆様は被害など大丈夫だったでしょうか?。帰路を経たれ長時間雪の中お帰りになれなかったお客様も多かったようです。各地で大きな被害も相次ぎ、今だ孤立状態の山梨県など困難な状況が続いており、一刻も早くの救済を祈ります。
湘南平塚にあるnidは、温かくこれほどの積雪量は私がここに来て初めてでした。
前の週8日の大雪で雪国のようになっていたのですが、今回の14日の大雪で大変な事が…。

14日の夜中、自宅のゴールドクレストも雪の重みで倒れそう…nidのはもっと大きいので心配でした。
大雪の夜

15日の朝外に出てみるとnidのアパートの3mのゴールドクレストが雪の重さに絶えられず道に倒れていたのです!。脇道なのと、雪ですでに車は通れない状態だったのですが、ショックとこれをどうやって道の端に移動させ、伐採するか…頭は真っ白になりました。
倒れたゴールドクレスト

 

木の根元は完全には折れてなく、まず切り離す作業から。自宅にはノコギリと小さい斧しかないので、雪に埋もれながら慣れない手で主人と交代しながら、地道に切って行きました。
ゴールドクレストはヒノキ科で芳香成分にフィトンチット、いわるゆ森林浴の香りを多く含んでいます。倒れてもなお、爽やかで清々しい気持ちにさせ、殺菌など浄化作用の高い香を出しているのです。アロマの香りに包まれての伐採木こり作業が始まりました。
のこぎり

雪で湿った太い木はなかなか切れず、約1時間後ようやく切れました!
斧で切れた幹

ご近所の方々が出て来て下さり、力を合わせて道の端に移動。
道に寄せて

さあ、ここからが大変!太い幹を分断します。ノコギリや小さい斧ではなかなか切れず…。
チェーンソーを買いに行くにも車が出せず、そして高いし(2万円以上)。カーンカーンと木を斧で打つ音が響きます。だんだん慣れても来ました♪。木こりモードスイッチ入りました!。
木こり

 

途中で疲れはて、食事もしていなかったので休憩。その時に市役所に電話して助けを求めチェーンソーを貸してもらえないか頼んだのですが、貸し出し出来ないと断られ、悲しくて、まさに神にすがる思いで『大工だったイエス様!助けて下さい!』と窓から見える隣の教会に向かって十字を切っていました!。
休憩終えて外に出ると、教会の庭仕事をしている年配の男性が、教会の入り口から歩道まで雪掻きをしていて、倒れた木の側まで偶然来ていました。
教会から雪掻き
すがる思いで、「まさかチェーンソーお持ちではないですよね」と伺うと、「教会には無いけど、自分が持っているから、お昼食べに家に帰るので、持って来ますよ」と……!!。おお〜!!奇跡のように嬉しいお答え!。
とても親切なその方は午後に重たいチェーンソーを自転車に積んで持って来て下さったのです!。
チェーンソウ

慣れていない私達がするより早いからと3mもの木を30cmの長さに伐採して下さいました。何時間もかかってようやく1カ所切っていたのに、あっという間に小さく!
切れた幹

涙の感謝で、お礼して、「イヤイヤ良かったね〜」とニコニコ笑顔で照れくさそうに帰られました…。お礼に赤葡萄酒をお届けするつもりです†。

そこから大きな木を細かくして燃えるゴミ収集所に。これも何時間もの作業でした。
伐採完了

全てが終わり、一気に脱力。帰宅してニュースを見たら大雪の被害の大きさに驚きました。倒れた木で誰も怪我をしなかった事に感謝です。
くたくたですが、ホット一息、ホットワイン。

木こり後のホットワイン

そしてこの日は獅子座の満月。…私も獅子座、木こりパワー?届いてました★。獅子座の満月

その後も主人は雪掻きでかなり疲れたので、ニールズヤードのショルダーリリーフサルブとボディオイルで1時間アロマトリートメントをしてあげました。おかげで、翌朝、全く筋肉痛もむくみもなく、アロマトリートメントの凄さに改めて感激です!
アーニカ

今思うと、まだ続く大雪の被害とは比較にならない、小さいな出来事ですが、
15年も育ち続けた3mの大きな木ゴールドクレストと関わった今日は多くを教えてくれました。
自分が木こりとしての才能と力に溢れていること(^-^;、
ご近所の皆様、そして力を貸して下さる方々がいる事、
救いを求めれば、必ず守られ救われる事、
辛い仕事もいつかは必ず終わること、
木は伐採されつつも素晴らしいアロマで私達を癒してくれること、
くたくたでもアロマで癒されること‥
そして全ては感謝で出来てました(ToT)。。

感謝の気持ちを込めてゴールドクレスト1本だけ枝を残しました。
今nidは森の香りに包まれています。
ゴールドクレストnidに

その後、思い出した事。昨年2013年3月にどしゃぶりの雨の朝、車が動かなくなった時、突然現れた助けて下さった年配の男性と同じ名前でした。その時も、車行き交う中、大通りで教会に向かって十字をきったのでした…。同じ名前の方、それも全国一多い名字です。人は助け合って生きて行く…辛い時は一人で頑張らないで助けを求めよ、と言われているような気がします…。

http://blog.nid-art.com/?eid=1058364

今日もお読み下さりありがとうございます♥